子育て情報
2018年2月8日 10:40

☆HAPPY Valentine☆手作りチョコレートに挑戦♪

☆HAPPY Valentine☆手作りチョコレートに挑戦♪

「カカオ豆からチョコレートをつくろう☆ゆず&甘夏チョコピールをつくろう」

チョコレートを溶かして、おやつをつくったことはあるけれど、今日はいちからつくってみましょう。

 

<チョコレートの歴史>

カカオの正式な名前は、「テオブロマ・カカオ­=神様の食べ物」。

大昔は、神様にお供えしたり、薬として飲まれたり、王様や貴族だけの貴重な食べ物だったそうです。

16世紀にスペイン人がヨーロッパに持ち帰り、はじめはドリンクとして飲まれていましたが、19世紀中頃になって、今のような固形のチョコレートが生まれたそうです。

 

 

<チョコレートの原料>

 今、カカオ豆が育てられているのは、西アフリカ、中南米、東南アジアなど、雨が多く27℃以上ある地域だそうです。

カカオ豆は、どんな風になるのでしょう?

なんと、幹に直接実がなるのだそうです。

このラグビーボールのような実がカカオ豆。

ではなく、その厚い殻の中に、白いパルプに包まれた「種」がたくさん入っており、

それが「カカオ豆」なのだそうです。

取り出したカカオ豆を、4~5日間発酵させ、3日間天日干しすると、チョコレートをつくれるようになります。

 


 

<カカオ豆からのチョコレートの作り方>

 

➀<焙煎>

フライパンに入れ、弱火で10~20分へらで混ぜながら煎ります。ぱちぱちはじける。あれ、この香り。チョコレートみたい。立って見てみるとよくわかるね。

 

②<つぶす>

ぱりぱりと皮をむく。どんな味がするかな。ちょっと食べてみよう。ぽりぽり。「…にがい~!」

すり鉢にいれ、すりこぎで細かくする。

 

④<練る>

湯せんすると溶けてくる。好みの甘さになるまで砂糖を加えて、よく混ぜる。お好みでカカオバターも加える。

 

 

⑤<型に入れる>

やわらかいうちに、オーブンシートにそのまま流したり、型に入れたり、何かにかけたり、いろんなトッピングを乗せたりしてみましょう。

[左上から時計回りに:マシュマロ・りんごチップス・煎ったカカオ豆・甘夏ピール・アーモンド・ポン菓子・甘栗・クコの実・かぼちゃの種。

その他 レーズン・ドライフルーツ・いろいろなナッツもおすすめです ]

 

⑥<冷やす>

切り分けるときには、半分固まった頃にナイフで切り分けると、断面がきれいです。

パズルみたいにしても、楽しいですね。

 

カカオ豆ワークショップの先生方、お母さんたちのおかげさまで、できましたよ♪ 

カカオ豆からつくると、こんな味がするのですね♪

 

柚子と甘夏の皮でピールを作って、湯煎したチョコレートにくぐらせて冷やせば、手作りのチョコピール。

こどものみなさんも、上手につくれましたよ。おうちのひとへのおみやげにどうぞ。

-----------☆----------☆-----------☆----------☆-----------☆----------☆-----------☆----------☆----------☆

<食べられるプレゼントの作り方>

湯煎で溶け、冷えると固まるチョコレートは、たのしい形をつくるのにもぴったりです。

市販のお菓子をつかって、気軽につくってみませんか?

 

  1. 自転車好きな人に「食べられる自転車」

[材料 : チョコレート・シガレットビスケット・チョコレートビスケット・オレンジピール・バウムクーヘン]

 

細いチョコレートビスケットのドリンクホルダー。
シガレットビスケットのドリンクは、取り外しができますよ。

  1. 大工さんに「食べられるかなづちと釘」

[材料 : チョコレート・フォンダンショコラ・チョコレートビスケット・バウムクーヘン]

バウムクーヘンの木片に、トントン。

打ちつけられますよ。

  ☆----------☆-----------☆----------☆-----------☆----------☆-----------☆----------☆----------☆----------

大切な方たちに、ご自分に、たのしいプレゼントで、どうぞあたたかい早春をお過ごしください。

 


いつもがわくわく

こども寺子屋・おとな寺子屋

栁原 里実さん

「この時代に、この場所に生まれた、いま持っている心と身体で、この季節に、ここで手に入るものを、大切な人とまるごと味わう」をモットーに、簡単な英語表現を交えながら、四季の行事や暮らしの手作りを楽しむ教室「こども寺子屋」「おとな寺子屋」を主宰している。

ブログ:五感まるごと☆四季を愉しむ寺子屋だより -What a Wonderful Everyday Life in Japan!-