• Home
  • >
  • 子育て情報
  • >
  • これは通わせたい!習い事ランキング&私的おすすめレッスン
子育て情報
2016年6月14日 13:58 学び

これは通わせたい!習い事ランキング&私的おすすめレッスン

これは通わせたい!習い事ランキング&私的おすすめレッスン

昨今の子供の習い事はどんどん多種多様化していて、「何を習わせようかな」とお悩みの親御さんも多くいらっしゃると思います。また、習い事にも男の子・女の子の垣根も昔に比べてなくなりつつあるようです。

そこで、今回は子どもたちの「習い事」事情について、ちょっとご紹介しましょう。

日本生命がインターネットアンケート「こどもの日・こどもの習い事」を保険契約者に実施した結果から、人気の習い事が明らかになりました。


こどもの習い事ランキング

ピアノ

--- 男の子編 ---

男の子 習い事ランキング

 

--- 女の子編 ---

女の子 習い事ランキング

幼稚園・保育園児のお子さんには水泳・音楽教室・英会話などが人気で、小学生以上になると学習塾の割合が増えています。幼い頃は「健康」、「楽しい」、「友達づくり」などを主体に考えたチョイス、成長するにつれて「学習」へとシフトしていくのでしょう。

また、お子さま1人にかける1ヵ月あたりの習い事の費用は、「5千円~1万円」という回答が30%で最も多いとの結果が出ています。これが、中学生以上になると費用もぐっと上昇し、「2万円」以上と回答した方が34.2%で最も多くなっているのも、学習塾通いの影響と思われます。


時代は移り、習い事も変わる

ところで、かくいう私(54)の体験談を少しだけ‥‥。

私の子供時代の習い事と言えば、教育系「学習塾・そろばん塾・習字」、音楽系では「ピアノ・バイオリン」、スポーツ系「野球・スイミング・柔道」などが習い事の代表選手だったと記憶しています。

バレエ

時は移り、私も女の子(平成生まれ)を授かりました。彼女には、マタニティスイミング(これはお母さんのため?)から始まり、スイミング、英会話、習字、ピアノ、バレエ、さらには家庭教師をつけたりと、幼児の頃からそれはさまざまな習い事をさせてきました。さすがに、大人になった今も続けているのはバレエのみとなりましたが‥‥。

 

バレエという習い事は、は月謝、発表会のチケットや衣装、個人指導のお礼、さらには全国コンクール参加の旅費や海外への短期留学などで、経済的にはけっこうな負担がかかります。でも、その娘が就職前の発表会でソリスト(準主役)として踊る姿を目にしたときは、幼稚園時代の発表会やコンクールのことが走馬灯のように駆け巡り、ついつい男泣きしてしまいました(笑)。本当に習わせて良かったと思います。


そんな親バカからのオススメ!

水泳英会話

JSSスイミングスクールとCOCO塾ジュニアが、英会話とスイミングのレッスンを組み合わせた2時間のプログラムを富山で皮切りに全国で展開するそうです。人気のある定番の習い事が2つ同時に受講できるのはうれしい限りですね。親の送迎も1回で済みますし、オススメです。

COCO塾ジュニア×JSSスイミングスクール

 

習い事の検索サイトも充実していますのでご紹介します。

「おけいこデビュー.net

エリア・ジャンル・年齢・目的別(体験レッスン無料など)で検索可能(3,300教室以上)で目的別に見れるのが便利。

「かよい」

エリア・ジャンルで検索可能(5,700教室以上)で登録教室数が多い。


親子

親として何かと悩むことも多いですが、お子さん自身が望む習い事があればそれを尊重して、また幼いお子さまの場合には親がリードして、何事も経験させてみることも大事ですね。もちろん経済的に無理のない範囲でお願いします!