• Home
  • >
  • 子育て情報
  • >
  • ウワサの抱っこ紐「エルゴベビー」が、世界のお母さんに愛されるワケ
子育て情報
2016年6月29日 19:18 ファッション

ウワサの抱っこ紐「エルゴベビー」が、世界のお母さんに愛されるワケ

ウワサの抱っこ紐「エルゴベビー」が、世界のお母さんに愛されるワケ

ベビーカーにチャイルドシート、オムツにベビーチェアなどなど、子育ての必需品と言えば、それはそれはイロイロとありますが、忘れちゃならないのが「抱っこ紐」ですよね。

その中でも子育て中のパパママにダントツに支持されているのが、「エルゴベビー」の抱っこ紐です。

ご存知の方も多いかと思いますが、このエルゴベビー、いまや街中を歩いていて目にしない日はない!と言っても過言ではないくらい。抱っこ紐と言えばエルゴベビーってな感じで、人気を博しております。

でも、でもですよ!?そもそも何でこんなに人気あるんでしょうねー。。。


エルゴベビーが流行りだしたのって、この数年かそこらのお話です。エルゴの誕生は2003年、アメリカ・ハワイはマウイ島だそうで、マムズ・マートでもオープン後ほどなく取り扱いを始めたのですが、まだ10年は経ってないんじゃないかなー(うろ覚え・・・)。確かに誕生してから十数年は経ってますけど、日本の大手メーカーの製品を差し置いて海外の製品がこんなに浸透するなんて、ちょっとビックリですね。

 

はい、まぁそんな歴史の話はひとまず置いといて・・・

今回ちょっと喋くりたかったのが、「まぁエルゴってやっぱりいいよね」ってのもあるんですけど、今回はもうちょっと話を広げて、

「抱っこ紐ってとっても良い育児アイテムよね!」

 

ってコトなんです。キャワイイきゃわいい自分の子どもが、べたーっと密着して笑ったり泣いたりスヤスヤ寝たり・・・あの温もりを直接感じ取れるところがたまらんです。ね?皆さんもそう思いますよね!


で、こんな事を書いておきながら思い返したんですが、うちの子(上のコは中2、下のコは小4)の時は、エルゴじゃなくて「スリング」が流行ってたんですよ。

Motherhood

『スリング』一枚布でタスキがけみたいに斜めにかけて、ベビーちゃんを包みます。

今でも根強い人気はあるものの、エルゴなどの抱っこ紐に押されてる感は否めないですねー。そのうち、回り回って人気出てくるかも知れませんけど。。。


そして話は戻って、エルゴが売れている一番の理由は、やっぱり

ベビーちゃんを抱っこしていてラクちん!

 

ってことですよね。秀逸なのが重さを受け止める「腰ベルト」と「肩ベルト」とのハーモニー!(笑) 。アイディア勝ちというか、思いつきそうで思いつかなかったこのカタチ!

01_m

エルゴが流行る前の抱っこ紐には、「横抱き対応」やら「縦抱き対応」などがあって、つけ方が結構難しいものが多く、しかもお子様の体重がほとんど肩に乗っかかるタイプが主流だったんです。

メーカーさんも、それはそれでいろいろと試行錯誤していたと思うんですけど、実際のパパやママの声と言えば「長い時間の抱っこは肩が重くて疲れてくる」っていうものでした(たぶん・・・)。

そしてエルゴベビーの登場!その「ラクチンさ」はもちろん、シンプルで、細かいヒモみたいな難しさも無く、デザイン的にもなかなかのもの、といった特長から、ジワジワと広がりを見せ始めたわけです。そしてついに、「腰と肩で重さを分散する縦型抱っこ紐」のカタチを確立!好き嫌いはあると思いますが、ラクチンな抱っこ紐であることは間違いない、ところですよね。

 

というわけで、ココでいきなりベスト5の発表!です


◇ベビー抱っこ紐 人気ランキング

【参考サイト】ショッピングサーチ ベビー抱っこ紐人気ランキング

 

第1位 エルゴベビー スタンダード・フォーポジション

 

機能性、デザイン性、そして今や不動の「ブランド力」さえも身につけた老舗が、やはりこのポジションに・・・。

カラーやモデルバリエーションの多さも魅力です。

2図


第2位 アップリカ コラン

 

育児用品といえばアップリカやコンビを思いつく方も多いのでは?

私の地元の大阪が本社なんですねー。あー妙に親近感が・・・(笑)

COLANHUMH1_pz_181_1_000


第3位 グレコ ルーポップ

 

ワールドブランドのグレコ ルーポップがランクイン。

カラーバリエーションも多彩だし、なんといっても価格が安い!

でも、安くてもその実力の評価は高し!

roopop_aeon_twinklestar


第4位 ベビービョルン ベビーキャリアONE

 

ビョルンと言えばバウンサーシートが有名ですが、抱っこ紐も人気です。

ビョルンの抱っこ紐は昔から縦型が主流でつけ方もラクチン。

さすが老舗ブランド、やっぱりイイセンいってますね☆

babybjorn-baby_carrier_one-grey-cotton_mix


第5位 マンジュカ ベビーキャリア

 

高級感漂うドイツの人気ブランド。

マンジュカの良いところは、新生児でも買い足しのオプション無しでそのまま長く使えるところ。

デザインも個性的なカラーがイロイロあります♪

ma222-03-54-000


ということで、人気の抱っこ紐ベスト5をいきなりご覧いただきました。

ちなみに第6位はコンビのセオッテというモデル。コンビさんもやっぱり人気ですね。

 

Happy loving family

さて皆さん。お気づきになりましたでしょうか?

これら人気の抱っこ紐、すべて

「縦型で腰と肩で体重を分散させるカタチ」

 

であることに!

やはり「ラクチン♡」という実用性は大事ってことですよね。

そしてこの機能を、実用的な製品として広めた先駆者がエルゴベビーなのです。そこはやっぱり「すごいなぁ」と感心せざるを得ません。そして今ではご覧いただいたようにエルゴ以外にも子育てがもっと楽しくなる工夫がいっぱいの抱っこ紐がたくさんありますよ♪

おせちもいいけどカレーもね♪(古い!(^_^; )申し訳ない)じゃないですが、エルゴもいいけど他のもねっ☆ってことで、いろいろなタイプの抱っこ紐を試してみるのも楽しいと思いますよ!

ラクチン、しかもオシャレな抱っこ紐の上手な活用で、あなたの子育てライフがより楽しくなりますように♪